お客様の声

お客様の声


2012.11.22
いなやまん さん のクチコミ
( 40代後半・男性・福岡県 )

正当な天麩羅を頂ける店は、数少ないですが、今回紹介する
「天正」の店主黒川氏は、東京の名店「天一」で修業され、
この地でオープンして9年になる、生粋の天麩羅職人です。
食材の仕入れには、場所的な事もあり、ご苦労されているようですが、
その中でも、ベストな物を提供しようとする姿勢が素晴らしいです。

今回は、月コース(2,200円)を頂きました。
コースの内容は、活車海老2匹、魚介類3品、野菜3品とかき揚げ
天茶かき揚げ丼、御からチョイス)椀物、サラダ、香物で、
天麩羅用に天汁、御塩、カレー粉が準備されています。

まずは、ヱビスビールでのどを潤し、活車海老から頂くことに。
水槽から車海老を取り出し、目の前で殻をむき、衣をつけ、素早く揚げる。
鉄板焼同様、調理過程を目の前で見れる、このライブ感がいいですねー。
胡麻油と綿実油のブレンドで揚げられた車海老は、中心部にレア感を残し、
冷凍物でない、生の車海老の甘みを引き立たせた絶品でした。
ここからは、冷酒に切り替え、食べることに集中。
出来立ての天麩羅を頂ける、幸せをかみしめながら、あっいう間に
コース終了。(今回も食べに夢中で、あまり写真撮っていません)

まだ、お腹に余裕があったので、単品で穴子(400円)を注文。
こちらの穴子も調理直前に水槽から取り出し、活きた穴子
開いて天麩羅にしたもの。
穴子の骨と共に出てきた天麩羅は一つは塩で、一つは天汁、
最後は店主お勧めの、たっぷりの大根おろし上に塩と柑橘を絞って頂くことに。
この食べ方が“もう最高”。
穴子の旨みと衣のサクサク感を大根おろしと塩、柑橘がうまくまとめて、
大変美味しく頂きました。

会計はコースと単品の穴子、生ビールと冷酒各1で、合計3,700円。
とても信じられないぐらいの、驚きの安さです。
福岡市中心部で2倍から3倍ぐらい、東京ではそれ以上の金額が掛かると思います。

ランチもやっており、日替り定食が800円からありますが、
このお店の真髄を味わいたいならば、2,200円以上のコース料理をお勧めします。

けして敷居の高いお店ではないので、家族連れにも良いですし、
ぶらっと、“天麩羅で一杯”という、ちょいワルおやじにも、もってこいのお店です。